忍者ブログ
or his will
twitter
最新コメント
[11/15 Yahagi]
[11/14 Nishikawa]
[04/12 Yahagi]
[04/12 Yahagi]
[04/07 Nishikawa]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yahagikyo
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/06/19
自己紹介:
連絡先
anorexianervosa__
(アット)hotmail.com
バーコード
38 37 36 35 34 33 32 31 30 29 28
11 2017 / 12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

26 2008 / 04

シムシティにハマっていました。
しかもDS版の一作目です。
人口50万人行ったよ、と言っみたところで、それが一体どの程度大変なのか誰も知らんのでしょうが。

こんなものも作っていたりした。walp.jpg








自作の壁紙です、一応。
CGなんて今やあらゆる映像媒体で見慣れた時代にあって、しかし、自分でモデリングして配置してライティングやカメラワークを設定して……レンダリングされ表示されたこれを見て、思わずこう、ため息が漏れると言うか、ホレボレしてしまう。

上記のようなちょっと90年代のNHK教育に出てきそうなシンプルな3DCGが、ネットとパソコンさえあれば、さらに操作さえ覚えてしまえば、ものの30分で作れてしまうのが現代です。それもこれも、Blenderという、元々は営利目的で開発されていたツールが、紆余曲折あってフリーウェアとして、しかもオープンソースで配布されているからで。それ以外にも色々とフリーソフトのモデリングツールは存在するのだけれど、自由度と精度に関しては業務用ソフト並みの性能を持っているらしいです、コレ。

すごく木材っぽいだろう、どうだ。

……しかし当たり前である、実際に木材の写真を貼り付けているのだから。
数年前から「最近のCGはリアルになったね」という言葉をよく耳にするが、それも当たり前で、現物の写真をテクスチャとしてペタッとやっただけだったりしたからね。

それでもやっぱり、美しいんだ。この無機的な質感がなんとも。テカりかたとか。
日本の場合は主に非常にオタッキーな理由でモデラーが増えているらしいが。俺はわざわざ人間をモデリングしようなんて気は起きませんのでこういう、作業量の少ない無機物っぽい感じのCG映像を製作中です。Blenderには物理エンジンも搭載されているので、重力効果や摩擦力を上げたり下げたりしながら、上映会には当然間に合いませんでした。木材は有機物です。

大学が始まったのだが別にいつも通りで特筆すべき事もなかったりとか。兄妹3人が全員私大生になったんでバイトでも始めて仕送り減らしてもらおうかと思案してみたりとか。
本も映画も音楽も手当たり次第手をつけてはみるものの、それらに対する感情、思考を文章化しようとすると結構労力を使ううえに、大概納得のいかない形にまとまってしまったりとか。
時間さえあれば全部ココに書き留めておきたいのだが。

マリオカートWiiにもハマっていたりとか。
CMのあのコントローラーは、一人でやるぶんには楽しいけど、対戦ではまずGCコンの相手になりません。そんなバランスで付属してよかったのか。
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]