忍者ブログ
or his will
twitter
最新コメント
[11/15 Yahagi]
[11/14 Nishikawa]
[04/12 Yahagi]
[04/12 Yahagi]
[04/07 Nishikawa]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Yahagikyo
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1985/06/19
自己紹介:
連絡先
anorexianervosa__
(アット)hotmail.com
バーコード
72 71 70 69 68 67 66 65 64 63 62
21 2017 / 08
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11 2010 / 01
明けたのか。

80’s90’s00’sと一つのディケイドで歴史を刻む事が当たり前だと考え始め、いつの間にやらそのうち一つを、10年という歳月を区切る一つひとつの春夏秋冬365日を、日ごとなんてのは無理にしろ、あの年のあの季節にはこんな事があったなと、2000年、2001年、2002年と、ありありと思い返せる自分がいることに気がついたとき、かつてそんな風に70年代60年代を語っていた大人たちにあこがれたその記憶が重なる。
ああ俺は歴史のうちを生きているのかと、言い換えるならばああ俺は大人になっちまったのかと、もはや寸分のためらいもなく肯定できるわけです。
風林火山を唱えた戦国武将の夢の残滓の、その直上20センチの空中で新たな10年紀を迎えた馬鹿なトゥエンティーンエイジャー4人を俺は死ぬまで忘れないでしょう。

めでたい事といえば、そんなところ。

年末年始、走り回ってばかりいた。
夏を含めて首都高を往復合計4回、都内は2回。
免許取得から一年せずに800キロは走った。

そんなにまでどこか遠いところへ行きたかったのか俺は。

気がつけば今年で25歳。
こんな25歳になる予定だったのか俺は。
そもそも、25歳になる予定などなかったはずですが。

積荷を降ろして、もっとスピードを上げる。
その降ろされた諸々を作品とか証であるとか呼んでいただける人がいれば幸いです。
抱負といえば、そんなところでしょうか。
PR
■ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
絵文字Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
■ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ × [PR]